2012年3月

2012年3月30日 (金)

変化

3月もあと1日。

実質、今日が年度の終わりですね。

新年度へ<りんごラジオ>周辺も変化が見られます。

柳も青くなってきました。

Photo

Photo_2

仮設庁舎も完成しました。

Photo_3

町民バス<ぐるりん号>も4月2日から路線などが便利になります。

亘理駅までのぐるりん号も運行されます。

先日の朝7時、役場前のバス停で、東京へ就職する18才の女の子が

友達と涙のお別れをしていました。

インタビューに答えてくれたこの女の子は、

津波で、祖父母や自宅を流され進学を諦めての就職、

そして、この日の出発でした。

もう、とっくにバスは見えなくなっているのに

友達2人は泣きながら、いつまでも手を振っていました・・・。

大変な1年から、

今、新しい年度へ変化しようとしています。

2012年3月29日 (木)

希望の詩<ない>

今日、希望の詩<ない>の再録音をしました。

岩見夏希作詞、なかにしあかね作曲

歌 ソプラノ歌手・千石史子さんと、りんごっこ合唱団12人の小学生の皆さんです。

りんごラジオでは、これから随時放送します。

Photo

写真、後列左からピアノ演奏の伊藤 守さん、千石史子さん。

後列右は森 教育長。

2012年3月28日 (水)

最近の山元町

シリーズ<最近の山元町>

今日は、八重垣神社です。

1200年の歴史とも言われ、初詣など大勢の町民が訪れていましたが

津波被害で赤い鳥居も無残な姿になってしまいました。

Photo

Photo_2

Photo_3

プレハブを建てて復興に向け動き始めました。

Photo_4

6月には、植樹も予定されています。

松など常緑樹より、深く根が張る広葉樹を植え、雑木林の中の神社を

目指すそうです。

女性宮司さんは張り切っています。

Photo_5

2012年3月27日 (火)

堤防復旧着工式

今日午前、<山元海岸 堤防復旧着工式>が行われました。

式は、山元町や国土交通省東北地方整備局などの主催で、

中浜小学校近くの着工式会場には約100人が出席しました。

Photo

斎藤町長は挨拶で、

”堤防の早期復旧こそが山元町で暮らす安全安心条件になる”などと延べ、ました。

Photo_7 

Photo_2

山元海岸の笠野工区、中浜工区9.2キロの事業についての説明が行われました。

Photo_3

Photo_5

工事着工堤防締固めが行われるなどして着工式は閉式となりました。

山元町の9.2キロにわたる堤防の完成は、5年後の見込みです。

2012年3月26日 (月)

畑の春はジャガイモから!

今朝(26日)は、まだ風はヒンヤリしていましたが、

山寺地区では畑仕事の人も見られました。

Photo_10

Photo_11

ジャガイモを植え付けするために、土壌改良の石灰をまいています。

この一帯は、津波が2メートル以上押し寄せ、被災しました。

まだ、あちこちに流失物が残っています。

畑なども塩害が心配ですが、すでにほうれん草やネギなどが元気に生育しています。

Photo_12

Photo_13

Photo_15

周辺には、イチゴ団地のハウスの中では、おいしいイチゴが育っています。

私達の山元町にも、やっと

そこここに、SPRINGハズCOME!を感じます。

 

仮設住宅コンサート

昨日(25日)、あさみちゆき さんの仮設住宅コンサートが2ヶ所で行われました。

Photo

あさみちゆき さんのトレードマークであるサッポロビールのビールケースの

上が特設ステージ。

東京の<井の頭公園の歌姫>の再現です。

1曲目は、<青春のたまり場>。

Photo_2

Photo_5

歌の魅力、素晴らしい歌唱力に、皆さん感動!

筆者も以前から大好きです。

その後、りんごらじおに出演してくださり、話と歌で素敵な時間を放送できました。

Photo_3

Photo_9

駆けつけたファンの洋服の背中にも笑顔でサイン!

こんな記念写真も!

あさみちゆき さんは今年デビュー10周年。

4月23日の東京・渋谷コンサートなど多忙なスケジュールですが、

いつの日にかまた、山元町へ!

ありがとうございました。

山元町での」様子は、

<あさみちゆき さんのブログ>にも掲載されていますのでご覧ください。 

Photo_7

2012年3月23日 (金)

最近の山元町

シリーズ<最近の山元町>

今日は、山元町役場周辺です。

Photo

国道6号から見た役場旧庁舎。

Photo_3

亘理方面。

電光掲示板にも<がんばろう>の文字。

東京から317.3キロ地点。

Photo_4

上の写真は、新地方面。

Photo_5

役場正面は、バス停留所(山下駅)

Photo_7 Photo_8

増設工事中の仮庁舎。今月中に完成。

Photo_9

青少年文化センターと右は中央公民館。

その屋上にりんごラジオアンテナがあります。

Photo_11

左は、中央公民館。右が、りんごラジオ。

Photo_12

パラボラアンテナは災害用、

下のソーラーパネルは放射能関連。

Photo_14 

広い敷地にいろいろと出来てきました。 

2012年3月22日 (木)

最近の山元町

シリーズ最近の山元町、今日は<明通し峠>周辺です。

<明通し峠>は、小平や大平から角田市へ抜ける道で、大雨などで通行止めとなるため

現在は、角田へはトンネルが出来、通行はトンネルが主になっています。

その明通し峠を角田市へ向かって頂上付近で見返ると、太平洋が望めます。。

Photo

Photo_2

付近には、町が設置したゴミ捨て場があります。

Photo_4

Photo_5

そこを通り過ぎると、四方山入り口です。

5分ほど車で奥へ走ると約300メートルの展望台の下に到着します。

展望台からは、

太平洋、蔵王、阿武隈川、町や仙台方面など360度が見渡せます。

四方山の名前通りです。

Photo_10

その四方山入り口を過ぎると<名水の場所>があります。

Photo_7

Photo_8 Photo_9

最近は、水を汲みに来る人も一頃より少なくなりました。

放射能などの関係もあるのでしょうか・・・。

2012年3月21日 (水)

サミット

おかげさまで、リンゴラジオは開局1年。

本当に有難うございます。

今日は、りんごラジオサミット<山元町を語ろう!>を企画。

若い人たち 5人と生放送で2時間話し合った。

Photo

もっと話そう!

声があるほど町は良くなる。

2012年3月20日 (火)

以前、直木賞作家の重松 清さんが幻冬舎のスタッフの皆さんと

<リンゴラジオ>を取材に来てくださいました。

その章も含んで本ができ、送ってくださいました。

タイトルは、<希望の地図>

Photo

Photo_2

直木賞作家に書いていただき光栄です。

(ご参考までに、幻冬舎から¥1300+税です)

より以前の記事一覧