2012年1月

2012年1月29日 (日)

りんごかわいや音楽会

本日、待望の<りんごかわいや音楽会>が開催されました。

いろいろな方たちのご協力で実現したこの企画、

作曲家・ピアニストのなかにしあかねさんや千石史子さんの声楽アンサンブルの皆様、

アイリッシュハープ・ライヤーの月輪まり子さん、

町内小学生の17人のりんごっこ合唱団、

そして、竹下景子さん、本当に有難うございました。

Photo

Photo_2

右の竹下景子さん、左が<ない>の作詞をした岩見夏希さん(小学6年生)

Photo_3

左はメゾソプラノの小野綾子さん、中央はソプラノ千石史子さん

<ない>は、終了後もまた聞きたいとのアンコールがありました。

Photo_4

終了後、竹下さんとりんごラジオ前で記念写真。

<りんごかわいや音楽会>の来場者、350人の皆様。

テレビや新聞の取材もあり、NHKテレビでは2回、全国放送がありました。

りんごラジオでは、音楽会の模様を生中継でお伝えしました。

今後も機会を見てその模様や復興に向けた<ない>の歌を放送したいと思っています。

2012年1月28日 (土)

明日、<りんごかわいや音楽会>開催

音楽会は4部構成です。

第4部で、復興の願いを込めた小学生の岩見夏希さんの作詞<ない>を

女優・竹下景子さんの語りと作曲家のなかにしあかねさんの曲を得て

復興元年の今年、初めて披露されます。

その詩、<ない>をご紹介します。

               <ない> 作詞 岩見夏希

                   みわたせば

                   なにもない

                   そこにあるはずの

                   風景

                   思い

                   全部ない

                   でも

                   そこにあった

                   ものを とりもどす

                   ために

                   頑張っている

                   ぼくたちには

                   まえとは 違うが

                   必ずいいものが

                   帰ってくるだろう

2012年1月26日 (木)

見学

寒いものの晴れの今日、

山下第一小学校の山元町内各所を見学する授業がありました。

その中で、15人の生徒が<りんごラジオ>を見学に訪れました。

一人一人が考えた<防災カルタ>を読み上げてくれました。

これから絵を添えて完成するそうです。

子供の元気な声、いいですね!

町の宝です。

安全・安心の町にして、子供たちにタスキ・リレーを!

Photo

Photo_2

りんごラジオの事もカルタに読んでくれてありがとうございました。

2012年1月24日 (火)

音楽会

りんごかわいや音楽会が今週の29日(日)に迫ってきました。

準備も着々です。

県外・町外の方達は、生中継でお聞き下さい。

Photo

2012年1月19日 (木)

竹細工サークル

公民館活動をしている各サークルも、被災から前向きに活動再開しています。

りんごラジオで活動状況をご紹介しています。

今日は、比較的寒くなく外で<竹細工サークル>のメンバーが活動していました。

竹かごなど本職顔負けの腕前です。

メンバーの多くは、公民館の避難所へ避難していました。

Photo

Photo_2

2012年1月18日 (水)

崖崩れや道路の亀裂など、地震の被害が大きい太陽ニュータウンにある1本の木。

崖の上に立つその立派な木の枝は、切り払われ無残な姿ともいえる。

その木は、今朝も海を見ていた・・・。

Photo

Photo_2

2012年1月17日 (火)

若い力

Photo

このところ、りんごラジオは若い人が出演してくれています。

民謡を唄う女子高校生。

Photo_2

バレーボール全国大会の報告で出演の男子中学生。

りんごラジオの出演者年齢は、

小学1年生から95歳までと、大変幅広いのが特徴です。

2012年1月13日 (金)

再会!

大震災から9ヶ月ぶりの再会!

諦めていた愛犬が生きていた!

今日は<りんごラジオ>でいいニュースをお届けできました。

Photo_3

山元町の工藤さんは、津波で愛犬は死んだと思っていました。

いくら捜しても、何も手がかりは得られませんでした。

諦めていたところ、去年12月、

見知らぬ年配の男性に連れられて散歩中のワンちゃんが・・・、

まさか!愛犬のジャキ!?

だんだんと近寄って、目と目が合って、もうお互いに走りよって・・・。涙の再会、

そして”思い切り抱きしめました”・・・と工藤さん。

その男性は、救助した人に依頼され、引き取りました。

首から下はびっしり泥がついていました。

きれいに洗って、名前もつけて、何ヶ月も飼育していたとの事。

”飼い主の方なら、そちらに行くのが幸せですから”と言って

去っていく男性の後姿は、やはり寂しそうでした・・・”と工藤さん。

Photo

今では、車の中が、ジャキの家。

10才でも、やはり余震が大嫌い。

でも、ご主人が傍にいてくれるから、もう安心です。

いいお正月になりました。

Photo_2

時々は、前のご主人の所へ散歩に行くとの事でした。

2012年1月12日 (木)

キャンドルジュンさん

山元町やりんごラジオに大きな貢献をいただいているのが、

キャンドルジュンさんです。

今年初めてのゲスト出演で、

今年も元気に被災地でのイベントの抱負を話して下さいました。

この日は、岩沼市河川敷でのイベントの案内に見えました。

コンサートや花火大会で山元町などからも大勢の方達が訪れました。

Photo

2012年1月10日 (火)

りんごかわいや音楽会

今日、今年初めての<りんごかわいや音楽会>の練習が行われました。

町内の参加小学生は20人。

名づけて<りんごっこ合唱団>です。

Photo

Photo_2

笑顔で指導する、ソプラノ歌手 千石史子さん。

下の写真は<りんごっこ合唱団>全員です。

Photo_3

次回の練習は今月27日(金)。

そして、29日(日)が本番です!

より以前の記事一覧